サラリーマンとして働きながらアフィリエイト、ネットビジネスの初心者が副業としてブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイト等で情報配信しながら稼ぐための実践記

*

お客様にとっての情報配信とは(その2)

   

こんにちは!

サラリーマンG.Gのえっさんです。


いよいよ今年もあと数日を残すのみとなりました。



今年しようと思っていたこと出来ていますか?

今からではもう間に合わない!?


もし、やり残していることが、あともう少しで
出来あがるのでしたら、完成までがんばりましょう^^

041


お客様に反感を得るような言葉や態度を取らない



先日、勤めている会社に数名の新入社員が
途中入社で来ました。

途中入社ですから、年齢はバラバラで30歳から
40歳代までのあいだです。


そこで色々と作業内容や作業の仕方などを
実務をしながら教えます。


実務をしながらですから、どんなに忙しくても
ほったらかしには出来ませんし、少しでも早く
仕事に慣れてもらえるよう意識しながら要所要所を
教えていきます。


そんな中で、とある部署の主任と新入社員について
話をする機会がありました。

私「新人さん、どうですか?」

主任「普通に仕事も覚えてきてますよ」

私「それは、良かったじゃないですか」

主任「でも、少しだけ気になる事があるんです」

私「どうしたんですか?」

主任「実は、言葉使いが気になって・・・」

私「どんなんですか?」

主任「それが、私より年齢が上の人なんですが、
  色々教えて返ってくる返事が・・・・」


どうやら、主任が教えている新人さんは、
仕事はそれなりに動いて、テキパキとしている
ようなんですが、

ほぼ、全ての返事が「うん」「うん」と
聞いているのか、いないのか良く解らない
返事や言葉使いのようで若干、困っているようでした。


主任よりも年上で、ここで働くまでにも、色々と
人生経験をされているだろうに、あの返事では、
人としてどうなのかな~と

数日、一緒に仕事をして、真面目に一生懸命、仕事を
する姿勢は悪くないのに、言葉使いで受ける印象が・・・


そんな印象を持たれたようなんです。



これは、私たちインターネットビジネスで、
情報配信をするアフィリエイターとしても、
注意しなければいけない部分じゃないでしょうか。


情報配信でお客様に大切なお金を使っていただくから、
私たちは報酬を得るということが可能になるのですよね。

そのことを前提として解って、情報配信をするときの
言葉使いや態度等に気配りしないといけないと思います。



特に、
上から目線的な態度や言葉使い。
そして、
相手の都合を考えない一方的な売り込み
それに
ビジネスとして明らかに使ってはいけない言葉や文章


このような相手を不愉快にさせるような、不快に
させるような文章や語り口調はビジネスですから
特に気を付けて意識して情報配信をしてかなければ、
いけないと考えます。


お客様に反感でなく「共感」を得てもらえないと
折角のいい情報配信も「ムダ」になってしまいます。






ここまで「お客様にとっての情報配信とは」

「お客様に反感を得るような言葉や態度を取らない」

でした。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

サラリーマンG.Gのえっさんでした。

Katsuzou Esrイラスト03





 









 - 情報配信とは , ,